メインイメージ画像

旅行において日本人が魅力ある国内旅行をもっと楽しみましょう

現在旅行を考えているならば、今は円高の変化を受けて、海外旅行が安価になっている分、国内旅行が高額になっていると感じる点は否めません。現状、韓国や東南アジア、ハワイ、グアムといったメジャーな旅行先は、ツアーであればとても格安に設定されていて、驚くことも多いのが実情です。そして、高齢の方でも、国内旅行を選ばず、思い出作りを目的に、海外旅行を選ぶことも多くなってきています。

しかし、よく考えてみると、国内旅行には素敵な魅力がたくさんあるのです。

これは、海外からの観光客が年々増えており、大阪や東京、京都といった大きな都市だけではなく、いろいろな観光地を旅行先として選んでいることからも明らかです。また、この風潮は2020年の東京オリンピックに向けて、さらに強まっていくことでしょう。

国内旅行の魅力は、何といっても日本ならではのおもてなしの心を、観光地の人々が持ち合わせていることです。もちろん、宿泊施設のスタッフについても、同じことが言えます。

ただ、日本に住んでいれば、こうした目に見えない肝心なポイントがわかりづらいのです。だからこそ、日本人が国内旅行することを、もっと推進すべきだと思うのです。今後、海外からの観光客が増えてくるにあたって、日本人の大部分が、おもてなしの心を理解せずに、十分なおもてなしができるはずもありません。国内旅行先の観光地のみが、おもてなしの精神を育んでも、日本人の大勢を占めるわけではないのです。



もっと日本人が、実際に日本の観光地を旅行してみて、日本の長所がおもてなしの心だけではなく、自然の美しさ、ご飯のおいしさなども含めて、トータルで日本の魅力を改めて知っておくべきなのです。こうしてこそ、日本人みんなが、自分たちの国や文化のすばらしさを、改めて理解することができるのです。そして、国内旅行の観光地も技量があがり、経済効果も多くなるわけです。円高に引けを取らない、国内旅行の素晴らしさを、より知るべきだと思います。

更新情報